スパ・ムーブメント

スパという言葉の定義はとても曖昧です。これは、スパがどのような施設かということを考える際に、日本にははっきりとした定義がありません。そのため、外国でのスパという言葉の定義や用いられ方を参考にすることが必要です。その中でもアメリカで用いられるスパ・ムーブメントという言葉はスパの定義で最も大切なものの一つと言えます。

スパ・ムーブメントというのはアメリカで国際スパ協会(ISPA)が設立されたことで1991年からアメリカで用いられるようになった考え方です。もともと、スパ文化というのはヨーロッパのものです。そのヨーロッパのスパの概念が18世紀末から19世紀にかけてアメリカに渡ってきて、アメリカで派生し始めていた新興医学の考えと合致してスパ・ムーブメントが起こります。

日本でも昔から湯治という言葉があり、温泉に浸かることで体の治療や症状の緩和ができるとされていました。薬に頼らない、自然治癒力を発揮しやすい環境をつくるという考え方が広まることで人々の価値観やライフスタイルも変わっていきました。そのような流れで温泉に浸かって治療をしたり、体を休めてコンディションを整えたりする施設を作ろうということでスパが誕生するのです。

\